Home

EE DENTAL_Blog

お休みに入ります!

明日から毎年恒例の【秋休み】を

10月15日~23日まで頂きます。

メール・電話の返信は24日からとなります。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

今週の【レジンアンレー】 

2017 EEdenntal  KKa (3).jpg

手ごたえあり!─☆(・∀・)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

抄録:「顕微鏡で見えるもの・できること」

2月25日 名古屋のスタディーグループで

13時~ 4時間程度の講演を行います。  

*オープン参加は30~40名だそうです。

 

一応、『抄録』を作ってみました。 

 

2007年に愛知県豊橋市で自費専門の歯科医院を開業しました。

今でこそよく耳にする顕微鏡ですが、開業当時はまだまだマニアックな道具でした。
業者さんからも「本当に顕微鏡を入れるのですか?」と再三確認されたことを思い出します。 

14年前の勤務医当時から長い期間、顕微鏡で治療を続けると、今では顕微鏡のない治療は考えられません。

顕微鏡を使うメリットの1つに、
今までは見えなかったものが見えるようになることだと思います。
診断と治療の基準が大きく変わり、私の歯科医師としてのパラダイムシフトでした。

 

例えば感染根管治療では、上顎第一大臼歯のMB2だけではなく、イスムス、フィンなどの未処置部分を発見できたり、

また、2級レジンの処置歯ではマージン部での段差を顕微鏡でクリアに見たりすることができます。

 

上記のような、今まで見えなかったような小さな対象物をどう治すかは、それに適した使いやすい道具が大切です。弘法も筆を選ぶ時代だと思います。


また、顕微鏡のもう1つのメリットは、録画した動画をすぐに患者さんに見てもらえるということです。

治療後におよそ3分程度、患者さんに動画を見てもらいながら、どこがどう悪かったのか、

どのように治したのか、という説明をしています。

従来のような手鏡で術後の歯を見てもらうのと違い、顕微鏡の動画で治療説明を行うと患者さんが感動されるのはよく経験することです。

撮影した動画はHD、DVDなどに保存でき、学会や勉強会の発表資料として、あるいは経過観察中に問題が起こってしまった時の確認用にも大変便利です。

 

講演では、
 ・顕微鏡で見えているもの(動画)と顕微鏡選びのコツ
 ・顕微鏡で変わった歯内療法とレジン修復治療

 

について、お話させていただきます。

*顕微鏡導入前・顕微鏡初診者、

*簡単にできる自費レジンに興味がある、

*エンドをもう少し何とかしたい

 

 

また募集が始まりましたらブログで告知させて頂きます。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

レントゲンに入らない大きな病変 感染根管治療

昨日の患者さんは、

1人目:名古屋

2人目:知多市

3人目:富山県

4人目:京都府

5人目:埼玉県

と何県にある歯科医院なのかよく分からない・・・

(たまにこんな日があります( ̄ー ̄;) 

 

富山からの患者さんは6カ月検診

術前のレントゲン 

2017 EEdental YM (1).jpg

レントゲンに入らないぐらい大きな根尖病変が見られます(★。★)

  

【樋状根】であり、遠心根以外ほぼ手つかず。。。

下顎第2大臼歯の樋状根は日本人の女性に多い歯です。

また神経管の形も非常に複雑で、治療は非常に難しい歯になります。

*顕微鏡なしに神経管の把握はまずできません。。。

 

こうならない為にも、

1回目の抜髄できちんと根管治療しておくことをお勧めします。 

 

 

何とか残せれば残したいとのことで治療をスタートするも、

歯の中からは膿が出てくる状態

 

1か月おきに来院して頂くも毎回歯の中には膿が貯まっている・・・

3回目の治療時も排膿が見られ、次も同じであれば抜歯など考えなければならないかも。。。

(*基本的に私は同じことを続けて治らなければ「抜歯」も立派な治療選択肢だと思っています) 

 

治療開始から4カ月目の治療4回目 ようやく膿も止まり

治療5回目にして根管充填根尖MTA上はGP

(*現在だいたい大臼歯の治療は平均2回で済ませています)
 

根管充填 

2017 EEdental YM (2).jpg

綺麗に充填できました!(・∀・)っ

  

 

そして昨日6か月後のレントゲン診査

2017 EEdental YM (4).jpg

骨が少し戻ってきており、歯槽硬線が出てきました(・∀・)

溶けた骨も大きいのでまだまだ骨が全部出来ている訳ではありませんが、

治癒傾向は見られ始めました。 

 

とりあえず、かかりつけで銀歯を作って頂き、

また半年後の1年予後のレントゲン審査をする予定となりました。

 

大きな根尖病変というのは数年単位で成長していきます。

ですので、年に1回ぐらい歯科医院で検診を受けられることをお勧めします。

  

また、下顎第2大臼歯(樋状根)の再治療は非常に難しいので、

歯内療法専門医をお勧めします!(・д・)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

C色は難しい。。。

C色 もう少し対応できるレジンの種類が欲しい。。。

(万能シェードがあればいいんですけどね)

2017 EEdental MN0.jpg

C色の歯の象牙質はオレンジ色が多いですね!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

難易度の高い正中離開(すきっ歯)

左右の側切歯(2番)が先天性欠如の為

歯と歯の間にかなりの隙間がある患者さん

2017 EEdental IAY (1).jpg

非常に透明感が強く、はっきりしたマメロンが観察されます。

また切端側には白帯もあり、近心側のエナメル質もかなり分厚いので

色合わせの難易度がかなり高いケース

 

こういう場合、基本はロングベベル

ロングベベルとは、歯の表面を2/3ぐらいスロープ状に削り近心のエナメル質などを除去してしまい、レジンの色合わせをしやすくするテクニックです。

 

海外のコンポジスト(レジン専門医)の症例をみていると、結構ガッツリ行っています!

(もうクラウンでいいだろ・・・と思うことも)

 

なぜ虫歯でもない健康な歯を削るのか!?

基本的に前歯のレジンは面積が大きければ大きいほど難易度が下がります。

2014 EEdental rezin.jpg

*前歯は詰める面積が多いとその分術者の自由度が上がる

 

 

今回のような詰める面積が限られ透明感が強いケースは

健康な歯をある程度削らないと、安定した審美アプローチができません。

 

 

 

ただ・・・、

 

個人的には削るのは抵抗があるので、いつも通りのノンベベルで勝負してみました。

 

私が毎回正中離開で削る厚みは極々僅かですが、

過去に全く削らずにやってくれという患者さんがいましたが、はやり詰めたレジンはすぐに外れました。。。

 

例えれば、油と泥で汚れた面に接着剤を塗っても上手くくっ付かないとの一緒です。  

歯の表面はタンパク質(ペリクル)とプラークで接着には不利な層になります。 

 

今回は、レジンを詰める近心側のエナメル質は0.01mm程度削除しました。

 

そして、術後1週間

2017 EEdental IAY (3).jpg

ノンベベルでの色合わせはこのぐらいが限界かなと思います。

 

逆にいえば、エナメル質の主張が弱いマットな歯の色の患者さんであれば

ノンベベルで色のマッチングは行けると思います。

 

正中離開、同じように見えて患者さんの歯毎に難易度が大きく異なります。

 

いやぁ~、難しかった。。。 (>。<;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

全顎治療後5年

5年前に治療をさせてもらった患者さんが久しぶりに

見てもらいたいとのことで全顎検査しました。

 

今回の口腔内写真 

2017 EEdental IMa (1).jpg

5年前に

・レジン8本 

・ゴールド1本 

・歯内療法2本

の治療をさせてもらいました。

 

転院の主訴である左下6(1年根管治療をしていても治らないとのことで)

2017 EEdental IMa (2).jpg

いい感じで治ってくれています!

 

今回は特に要治療の歯もなく、このまま行きます。

 

まだ5年ですが、

患者さんの歯ブラシ能力が高いので良好に経過しています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

10月の相棒『当確』

木曜の診療後、保健所などの雑用仕事を終わらせ

波は良くないことは知っていたのですが、そのまま海に

 

入る気にもならない荒れ気味の海。。。

  

 

次の秋休みにどのボードを持って行くか検討をすること10秒

 

今回これらを旅のお供にしたいと思います。

1本目(メインボード)

6'0 マッカラムシェープ

IMG_2232.JPG

最近特に調子がいい!

(カービングのドライブ感に手ごたえあり)

 

2本目(波が穏やかな時に)

7'4 マッカラムシェープ

image1.JPG

前の台風の肩・頭サイズの時に入りましたが、

結構当てに行け、動く板(フィンは7'5付けています)

 

 

後、10日後に出発! 

image2.JPG

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

抜歯宣告を受けた前歯(パーフォレーションリペア)

女性の前歯ということもあり、何とか残したいという患者さん

 

近医の先生は残すのは難しく抜歯しかないとのこと、

 

ネットで検索して『歯内療法専門医のEEデンタル』へ

 

 

レントゲンをみると太いメタルポストが入っており、

しかもポスト形成中に歯に穴を開けてしまい、そこが感染⇒膿が出る

(これでセラミッククラウンを入れるとは恐れ知らず・・・)

2017 EEdental I1 (1).jpg

レントゲンをみると病変が2つ・・・

 

 

とりあえず残す方法でスタート

2017 EEdental I1 (2).jpg

コア除去からパフォリペア+根充+Fコア+仮歯までを1回法で

*根管治療は回数をかければ治るという治療ではありません、1回でも感染源さえ綺麗に処理できれば治って来てくれます。 

 

治療後、すぐに膿も止まり徐々に違和感も減り

 

 

経過を見て行き1年後

2017 EEdental I1 (3).jpg

だいぶ骨が出来上がってきてくれています。

 

抜歯の判断基準というのは先生毎に違います。

歯内療法・根管治療に問題があり抜歯となった場合

最後の選択肢として「歯内療法専門医」に残せないか聞いてみるのも1法です(・з・)ノ 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

流石! 凄いわ!!

10月のお休みのお知らせ

10月15日~23日までお休みを頂きます。

  

 

テトラ系の歯の色の患者さんの

セラミッククラウン試適

2017 EEdental M2.jpg

入れた瞬間、セラミスト

「マヂスゲ~わ」( ̄Д ̄;)

と思いました。

 

試適前

2017 EEdental M3.jpg

右上6が支台歯形成後

 

因みに臼歯は全部で5面ありますが、

色合わせが出来るのは頬側(見える側)の1面のみになります(・ε・)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

全てレジン治療での全顎治療

20代のちょっと怖がりの女性患者さん

近医で神経を取る必要があると言われ来院

 

治療後は何か所も見え、虫歯の取り残しのようなレントゲン所見がチラホラ。。。

 

覆髄できるところは覆髄して神経の保存を行いレジンで治療を行いました。

術前⇒術後

2017 EEdental FR.jpg 

プラスチック治療:12本

*親知らずは口腔外科で抜歯してもらいました。 

 

 

個人的な見解ですが、

自称歯科恐怖症の患者さんの多くは先生との関係で克服できる問題だと思います (・∀・)ノ

(何をされるか分からない、大きい痛みが来るのでは!? 削る音がトラウマ 匂いが嫌など) 

 

歯科治療が怖いからといって虫歯を放置しても、良くはならないので怖がりの方ほど早目に治療を勧めます。

*悪くなればなるほど、時間もお金もかかり成功率や予後の見通しが悪くなりますのでね(-∀-;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

購読
Powerd By

Return to page top