Home

EE DENTAL_Blog

草刈と仕事

最近、梅雨のせいもあり波も悪く、空いた時間でだだっ広い広場の草刈りをしています。

木曜日は3時間草刈り機回してました。

  

草刈りって、それこそ三国無双に似ており、一方的に草をバッタバッタと切って行く訳で

慣れてくると、どうやったら効率的に切れるかなど考えながらやる訳です。

 

感じる所、道具も非常に大事で、

私が購入した『充電式の草刈り機(14800円)』 ←プロに聞いたらかよわい女性用みたいなもので、エンジンの方が圧倒的に良いといわれました。

 

そこで友人に草刈り機(エンジン)を借りてみたのですが、圧倒的なトルクでバッタバッタ切れる!

これは凄いわ!と感動していた訳ですが、友人に言わせると、

「たぶん刃がもう切れなくなっているから、店で新しい刃買った方がいいよ」

「切れないと効率も悪いし、無駄にガソリン使っているからね」

とアドバイスをもらい

  

近所のお店で交換後⇒更にバッタバッタ切れる!

 

ホント道具は大切だなと痛感!

初めてだとどんな道具がいいのか!?などは分かりません。

 

何度か草刈りをやって行くと

私がこうすれば効率的など思ったことは、既に定石であり経験のある人間だったら同じことを考えています。

    

最初は分からず手探りで行い失敗や経験からフィードバックを得て改善していく訳ですが、

 

これは仕事も全く同じだと感じました。

 

最初は見よう見まねで行うのですが、

どうしても壁が出てきてしまいその壁を乗り越えるにはどうすればいいのか!?

その壁の乗り終え方を知っている人に聞けばヒントが貰える訳です。

 

 

仕事でも講師をさせてもらい受講される若い先生にアドバイスするのは

「自分が上手と思う先生のセミナーに参加した方が得られるものが大きいよ」

と言います。

 

 

これは私の実体験でもありますが、上達の近道はまず真似ることです。

マネから始まりそれを繰り返し繰り返し行い、他の知見や経験を取り入れ自分のやりやすいように我流に流れる。

これがポイントではないかなと思います。

  

昔、勤務医時代何度も同じことで失敗する私に師匠が

「先人がつまずいた所をなんでお前がまたつまずく!? 本を読めば先人がその回避術は書いてくれている」

といわれ、そこから書籍を読むようになりましたが、ホントコレ↑なんですよ、

 

同じ職業の人間なんですから大体の問題&つまずきは同じです。

だったらその回避方法をスマートにこなしている人に聞いた方が早いと私は思います。

 

 

ネットで簡単に情報を手に入れれる時代になりましたが、アドバイスをくれる人脈というのも大切だなと感じます。

先日のセミナーでも、

『YouTubeで動画を何十回も見たが、実際セミナーを受講してより理解度が深まった』

とアンケートに書いてありましたが、何でもそれと同じだと思います。

   

  

お店のおばあちゃんとも仲良くなり、

「あんた、草刈りは10月まで行うものだからね!」

とおばあちゃんから情報をえましたが、

 

即答で

「マヂでぇ~!!!」

と・・・

まだまだ続くようです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2010年にレジン治療した歯をクラウンに

2010年に治療させてもらった患者さんが

「前歯がかけた。。。」と来院され、見せてもらうと

2019 EEdenntal NM (1).jpg

エナメル質半分が無くなっています。。。

 

ここの歯は過去に根管治療をさせてもらった歯

レントゲンで確認すると

2019 EEdenntal NM (3).JPG

うっすら影があるものの、腫れや痛み、膿なども出ておらず

不完全治癒という治癒で経過しています。

(*この場合経過観察で十分です)

  

患者さんに今回はレジンではなくクラウンにしましょうということで、

仮歯を準備して形成

2019 EEdenntal NM (4).jpg

 

仮歯で1カ月生活してもらうはずが。。。

2019 EEdenntal NM (5).jpg

患者さんの都合で半年後に来院、仮歯で問題のないことを確認して

  

セラミッククラウンSet

2019 EEdenntal NM (6).jpg 

綺麗に入りました!

 

レントゲン診査

2019 EEdenntal NM (7).JPG

段差もなくセメントの取り残しのないことを確認

  

2019 EEdenntal NM (8).jpg

  

こんな感じでレジンに問題が起こった際に初めてクラウンにすれば、

○年分治療を遅らせたことになるので、個人的にはお勧めの方法です!ヽ( ̄∇ ̄)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

その根管治療、残せる見込みあるのか!?

患者さんは40代女性

治らない根管治療中の歯を主訴に来院

 

レントゲンを撮ると

2019 EEdental S (1).JPG

大きな病変が2つ

にしても初めて見るような根管充填

  

かなり難しい状況であることを説明して治療を行うと・・・

 

病変の前に!

2019 EEdental S (3).JPG

パフォ+ファイル破折のおまけ付き・・・

  

治療した先生も自分では残せないと判断できれば、

専門医を紹介するなどしてあげた方がいいと思うのですが。。。

 

先日、ある患者さんが来院され、

○○歯科にかかったら「僕でも治療出来るけど難易度が相当高いので専門医に治療してもらってどうか!?」 

と言われ来院された患者さんがおられました。

  

個人的には、これこそ診断だと感服しました。

 

 

最近、メチャメチャ削られ大きなパーフォレーションのある患者さんの治療をしながら

「前の先生も残す自信がないのであれば、手など付けない方がいいのに・・・」

という歯を立て続けに2ケース経験しました。

 

「この歯難しい、土台の除去などリスクがあるな」と感じれば歯内療法専門医を使った方がいいと思います。

 

いわば、埋伏智歯で口腔外科の先生に頼るような感じです

 

というと、「専門医は自費治療だから」と言われますが、

いやいやいや、それは先生の治療費が高いという価値観であって

患者さんの中には「歯を残せるのであれば自費治療でもいい」という方はおられますよ。

 

個人的には数千円で歯の保存治療を行い、

⇒ 歯が無くなって40~50万のインプラントの方がどうかと・・・

   

ですから先の先生のように「難しいから専門医に相談したら!?」というのは

1つの治療選択肢、情報を患者さんに提供したことになります。 

(歯内療法専門医などまだまだ知られていないですからね) 

 

 

で、先のレントゲンの患者さん

穴を埋め、ファイルを除去して、

2019 EEdental S (4).JPG

 ↑取れた金属片

 

症状が無くなったところで根管充填、コアと仮歯を入れ  

1年後のレントゲン

2019 EEdental S (2).JPG

腫れや違和感もおさまり綺麗に骨が出来てくれました!

 

神経の治療は何度も治療ができません。

2回うまく行っても3回で治療の打ち止め!

次は抜歯となります、いわば手札が2枚しかない状況でその少ない手札を誰に切るかのような状況です。

 

歯の神経の問題は口腔外科医のように『歯内療法専門医』がいることを知っておいてください!

と言っても100%治せる先生はいませんけどね^^;

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

330000マイル突破!

昨年の9月に購入して早10ヶ月

http://eedental.jp/ee_diary/2018/09/new-1.html 

IMG_7451.JPG

 

昨日とうとう

bana.JPG

330000マイル突破!(左:購入時)

 

キロではなくマイルね!

(1マイル=1.6キロ つまり528000キロ)

  

地球1周4万キロなので13周突破!

 

私もなんだかんだで、10ヶ月で7000キロ乗ってますわ!

  

音うるさいし、振動凄いし、エアコン効かないし、遅いし、燃費悪いし、

現代車に勝てる唯一の武器は『雰囲気』だけ

*昨日もホームセンターの駐車場で外国人さんに「cool」と声かけられました(笑)

 

この車面白いです!(^ー^)

目指せ400000マイル!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ようやくセラミッククラウンSet なんとか残せた前歯の保存

以前書いた、

何か違和感のあるレントゲン像の感染根管治療

http://eedental.jp/ee_diary/2017/05/post-1591.html

 

の患者さんの前歯がようやく完成しました。

 

仮歯で矯正を終えた後に新仮歯

2019 EEdental ST (1).jpg

特に中切歯は気を使い、仮歯を2回作ることが殆どです。

理由はこの真ん中の歯2本が人の歯の見た目の殆どの要素を占め

左右対称感が非常に重要になります。

 

2019 EEdental ST (2).jpg

出来あがったセラミッククラウン(ジルコニアフレーム)

 

セラミックセット時

2019 EEdental ST (3).jpg 

 ここから1週間ほどで歯ぐきはセラミックに馴染んで行きます。

  

Set後のレントゲン検査

2019 EEdental ST (4).jpg

前の形成でかなり縁下深く形成してありましたが、綺麗に適合しています!

*個人的にはセラミックの見た目の為に縁下深く削るのは完全になし!です。 

 理由は再根管治療が出来ないから。。。

  

仮歯を模型に戻し

2019 EEdental ST (5).jpg

仮歯と本歯、大きな違いはなさそうです。

 

なんだかんだで矯正もあり3年近く経過して本歯を入れることが出来ました!

非常に経験値の上がるケースとなりました。 

  

 

1つ知っておいてください

「悪くなった歯の治療」って患者さんの思っている以上に手間もかかり難しいんですよ。。。(T。T)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

咬合印象の手順 スライド

先週末 発表した「咬合印象法」

2019 EEdental kougou (1).JPG

 

2019 EEdental kougou (2).JPG

  

2019 EEdental kougou (3).JPG

 

2019 EEdental kougou (4).JPG

    

2019 EEdental kougou (5).JPG

反対側の歯がきちんと咬んでいる人を対象にする。

両側でうまく咬めなければ、通法の上下別々に印象

 

2019 EEdental kougou (6).JPG

私は形成前にトレーの試適を行うので、勝手に乾燥しています。

 

2019 EEdental kougou (7).JPG

 

2019 EEdental kougou (8).JPG

 

2019 EEdental kougou (9).JPG

*理由は4枚後のスライド

2019 EEdental kougou (10).JPG

シリコンは1.2mmlシリンジにフロアブルレジンチップをジョイントして印象

 

2019 EEdental kougou (11).JPG

印象時は通常の寝た状態で、咬ませてから起こし座位ポジションに

 

2019 EEdental kougou (12).JPG

顎の弱い女性はちょっと大変な時もありますが9割の人はすぐに開けます。

 

2019 EEdental kougou (13).JPG

下顎はシリンジカートリッジで4列、上顎はシリンジカートリッジで5列

 

2019 EEdental kougou (14).JPG

最大のメリットは時間の短縮!

 

バイトが安定するか実験

2019 EEdental kougou (15).JPG

正月に診療室で実験していました(笑)

 

2019 EEdental kougou (16).JPG

コストと技工士の仕事量↑

  

2019 EEdental kougou (17).JPG

咬合印象法の有用性について:http://www.osakadent-dousou.jp/data/rep190_2.pdf 

2019 EEdental kougou (18).JPG

事前に技工士に咬合印象法対応しているか聞いてください。

無調整でドンピシャで入りました!

 

2019 EEdental kougou (19).JPG

最近は最後大臼歯のクラウンにも「咬合印象法」で印象を行います。

技工士のマウント法にちょっとコツが必要なようです。

基本的にこの方法だと理論上はバイトが低くなるのですが、実際はバイトが高くなるケースが多いです。

六甲さんとカナレさんに感謝!    

 

2019 EEdental kougou (20).JPG

前歯用は。。。 「なし」です。

  

2019 EEdental kougou (21).JPG

口腔外バキュームもいいですよ!

 

以上、神戸の発表会第一部

 

第2部は「顕微鏡レジンハンズオン」のスライドを流し(2本目作る気力が無かった)

質問攻めで40分延長し、阿部先生に「早く飯食べに行くぞ!」と怒られました(笑)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

根管充填剤にガッタパチャーを綺麗に入れる意味!?

今回も先日書いたブログ同様に「虫歯で神経が死んでしまったケース」

 

前回のブログ「なんとか残せた膿の止まらない歯

http://eedental.jp/ee_diary/2019/07/post-1928.html 

神経が死んでしまいなかなか膿が止まらず・・・

外科的歯内療法まで併用させていただきました。

 

 

さて、今回は30代男性 

私がレジン治療をしたのですが、レジンが大きく外れてしまい

外れた後に時間が経過した為に詰め物の下に大きな虫歯ができてしまいました。

2019 EEdental HY (1).jpg

 

再治療をさせてもらうと・・・

虫歯が大きく進行しており・・・

虫歯の除去後に神経が露出 ⇒ 直接覆髄を行い歯髄保存を行ったのですが、

http://www.eedental.jp/mta.html 

 

神経が死んでしまい歯ぐきから膿が出てきてしまい再来院

 

レントゲンを撮ると、歯髄保存した歯が原因で膿が出てしまっています。 

2019 EEdental HY (2).jpg

  

患者さんに説明を行い神経の治療スタート!

 

1回目の治療後、

 

患者さんの都合で3カ月来院出来ず、3カ月後の治療2回目のレントゲン

 2019 EEdental HY (3).jpg

2回目の来院時には歯ぐきからの膿も出ておらず、

黒く骨の溶けた病変所見には治癒傾向が見られ、だいぶ骨が出来てきてくれています!

(無くなった骨が出来てきてくれています)

 

「薬」も入れていないのに!? 

 

我々歯科医師は最終的なガッタパチャー(ゴム)を「薬」 と表現しますが、

実はこれ空間を埋めておくだけのもので殺菌や治癒促進効果などの薬効は殆どありません。

 

じゃあ、何で「薬」と表現するのか!?と言われれば患者さんに簡単に説明をする為にです。

 

私は患者さんに「じゃあ、今日は最終的なゴム詰めますね!」と言いますが、

決まって「ゴム!?」

となりますので薬と表現した方がいいのかもしれませんね。。。

  

 

日本には怖い呪縛があり・・・

http://eedental.jp/ee_diary/2018/12/post-1848.html

ゴムを綺麗に綺麗に先端までという基準で根管治療が評価されています。

 

後、毎年1~2人

先生に「GPが根の先まで入っていないからやり治した方がいい」

「GPが先端まで入っていないから将来悪くなるから治療した方がいい」

⇒ 痛みが出て半年近く根管治療を行っている ⇒ 転院

というパターンがありますが、「これも治療しなくてよかったんじゃないかな!?」と思ってしまいます。

(触らぬ神に崇りなし! 痛くない歯を本当に根の治療をした方がいいのか?歯内療法専門医聞く方がいいと思います。)  

   

 

さて、このガッタパチャー(GP)、

トロープ先生は「現在の歯内療法の弱点は、根管充填にガッタパチャーを使用すること」

と話されていますが、これは大賛成で、ガッタパチャーの欠点は

・経時的に劣化する

・吸収する(痩せる)

・接着性がない

・滅菌できない *因みに私はGP滅菌できないので、マスターポイントは次亜塩素酸に漬け置きして消毒しています。

・歯の外に出ると除去できない

・薬効がない(菌を殺す力がない)

・細菌繁殖の足場になる(バイオフィルム)

・圧を加え詰める必要がある

 

利点は唯一

・再治療の際に除去できる

のみ!

 

じゃあ何でこんな欠点だらけのもの入れるの!?

 

理由は、ガッタパチャーに変わる材料の開発が遅れている為。

次の材料にはMTA、バイオセラミックなどが挙げられますが、これらの最大のデメリットは除去できない。

つまりこれが主になると根管治療は1発勝負で、日本の根管治療の成功率50%以下ではこれらの材料は超危険!

(再治療なしに抜歯 ⇒ インプラント) 

 

根管治療の失敗は「菌」なので、まずはこちらに配慮をした根管治療(ラバーダム、隔壁、仮封をしっかり)を受けられるべきです。

 

  

 

では、話を戻して

 

治療2回目 あれだけGPを悪く書いているにも関わらず、

2019 EEdental HY (4).jpg

1回目の根管治療でしたので再治療ができるように「ガッタパチャー」を根充剤として選択

 

MTA入れて悪くなったら外科的歯内療法で治療というのも1つなのですが、

私はなるべく外科したくない派の歯内療法専門医なので・・・

 

 

今回のケース治癒傾向は既に出ていますが、この後も経過を診ていきます。

 

以上、色々なことをダラダラ書かせてもらいました(・∀・;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

スライド作成中

前回の顕微鏡レジンセミナー後から

今度の勉強会のスライドを作り始めたのですが・・・

2019 ba-.jpg

明日発表なのに、終わりが全く見えない。。。

   

師匠も来るといっていたので、本来の「ど適当モード」が影を潜め・・・

 

 

と言いつつ、

持ち時間になったら終わればいいや!ぐらいの気持ちでやっています(笑)

 

 

追記:明日7月6日は午後から勉強会の為14時までの診療となります。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

なんとか残せた膿の止まらない歯

歯ぐきから膿が出てくるという40代の男性患者さん

2019 EEdental YT (1).jpg

神経が何らかの原因で死んでしまい、かなり大きな病変が見られます。。。

 

歯を残すべく根管治療を行ったのですが・・・

 

1回、2回、3回、4回・・・

2019 EEdental YT (2).jpg

全く膿が止まりません。

 

 

治療の5回目に外科治療を行い保存処置をすると方針を変え

2019 EEdental YT (3).jpg

外科的歯内療法

 

そこから経過を見ていき、1年経過した今月レントゲン検査

2019 EEdental YT (4).jpg

かなり綺麗に病変が治ってくれています!

   

 

神経が死んでしまったネクローシスパルプの成功率は80~90%といわれ

比較的成功率が高い方なのですが、中にはこのように通法の根管治療では治らず

外科処置を併用することもあります。

 

患者さんは前歯ですし、なんとか残ってくれたと喜んでくれましたが、

私も残ってくれて良かったとホント思いますし、色々勉強できた1症例となりました。 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

昨年12月に顕微鏡レジンセミナー に申し込まれた先生に

事務局の方から来年1月予定の第5の選考を行ったそうなのですが、

連絡が取れずに困っているようです。

 

5回の選抜者8名にメールを送っているのですが1日経って応募者1名!?

なにかおかしいと思って皆様の携帯にショートメッセージで確認しましたところ

やはり

・メールアドレスを変えた または そのアドレスは今使用していない

・迷惑メールボックスに振り分けられている

などメールがきちんと届いていないようです。

8人中2人にはショートメッセージも送れない状況です(電話番号変えたのかも?)

 

やはり昨年12月から半年以上が過ぎ当時いただいた情報が古すぎるようです。

という連絡が入りました。

 

昨年12月に「顕微鏡レジンハンズオン」に申し込まれた先生で、

まだ受講していない先生で連絡先など変えられた先生は
StudyGroupPlusAlpha事務局 <sgpa.agm@gmail.com> 

までご連絡ください。

 

 

2020年の予定は、

第5回1月19日

第6回を2月9日

第7回を3月15日

 になります。

 

  

申し訳ありませんが、昨年12月に申し込みを行いまだ受講していない先生は

StudyGroupPlusAlpha事務局 <sgpa.agm@gmail.com> 

にご連絡ください。

  
以上、事務局からの連絡でした。  

 

 

 

感じとして、たぶん連絡が取れない先生が出てきて

定員に空き枠が出てくると思いますので、昨年の12月にセミナーに来れず

セミナー受講を待って頂いている先生の参加も可能になって来るかと思います。

  

 

8月、9月辺りに来年の顕微鏡レジンハンズオンの追加募集をしたいと思います。

(定員が少ない為、たぶん1週間ぐらい募集期間になるかと思います) 

*参加条件は顕微鏡ユーザーであること、大臼歯の抜去歯5本が準備出来ることとなります。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

購読
Powerd By

Return to page top