Home

EE DENTAL_Blog

教科書的ではない外傷歯の治療予後

以前書いたブログ

外傷歯⇒外科的レジン治療後 + 根管治療(Per)×2  - EE DENTAL_Blog

  

術前

2021 EEdental SS (1).jpg

 

3年半経過 痛み・腫れなどはなく順調とのこと

2021 EEdental SS (3).jpg

口腔内

2021 EEdental SS (5).jpg

歯茎に目立った炎症所見はありません。

*クラウンの下の黄色の部分はレジン(OA3) 

   

隣の大きな病変(側枝の感染!?)

2021 EEdental SS (2).jpg

  

術後3年4カ月

2021 EEdental SS (4).jpg

大分病変は小さくなっているので、このまま経過観察することに

  

外傷で折れた歯

たぶん、一般的には抜歯だと思いますがこんなやり方でしばらく保存出来ることもあります。

 

ここまで深い所からビルドアップしたのは初なので、何年保存できるか!?

  

こんな個人のブログですが、先日治療に来院した歯科医師の先生にも

「先生のブログ見て、歯肉縁下からレジンで立ち上げて問題でないですね!」

たぶんこのブログを読んでだと思います。

「歯肉弁根尖側移動術」をやらなくなって早10年 - EE DENTAL_Blog

  

個人的には縁下カリエス(歯茎の下の虫歯)やフェルールの確保の為に行う外科って・・・

やらなくてもまず問題出てませんね(・д・;)

縁下からのビルドアップのコツは

・接着面への血液のコントロール

・縁下から段差なく詰めるレジン充填

この2つさえできれば今回の歯のように大きな腫れや炎症は出てきません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

詰め物・かぶせ物は何がいいの!?

たまに患者さんに「詰め物の種類で悩んでいる」という人がいますが、

基本的に歯の治療というのは代替治療で、元の状態の歯に戻している訳ではありません。

今の歯科材料で言えば、【歯より強い材料を用いるか!?】【歯より弱い材料を用いるか!?】の2択です。

  

メーカー側は歯と同じ固さなどの文言の商品も出ていますが、絶対嘘!だと思っています。

   

石のように固いエナメル質に、竹のようにしなる象牙質

この2層の再現ができない限り全て眉唾物で、

硬さの基準というのも様々で、ある1点の数値で比べられても・・・とは思います。  

 

 

ですので、私は患者さんには

歯より強い材料で治すか!?歯より弱い材料で治すのか!?の2択と説明します。

 

歯より強い材料で治すメリットとしては「人工物は割れない

デメリットとしては人工物が強いが故に歯の他の場所に負担がかかり、そっちが悪くなることがある。

*最悪のケースは歯根破折 

 

歯より弱い材料で治すメリットとしては、歯の負担を詰め物が吸収してくれる

デメリットとしては人工物が割れる・すり減る、結果咬み合わせが下がりやすい。

  

 

繰り返しになりますが、歯と同じ物性ではないので仕方がないことです。

歯の治療は義足・義手と同じなのですが、こと歯の治療だけは同じものを求める摩訶不思議な現象があります。

 

 

じゃあ、何がお勧めなのか!?

   

私個人の見解としては、担当する歯科医師がお勧めする材料で治すことをお勧めします。

材料以上に歯の予後に影響を与えそうな因子は、

1、咬合(噛み合わせの与え方)

2、歯科医師のその材料への慣れ・得意度

が材料以上に影響を与えます。

  

因みに私は、1本の歯の治療でも元の咬合に戻せるのは不可能だと思っています。

理由

術前時に咬合接触点調べてますか!?術前時に側方運動時の咬合接触調べていますか!?(普段の臨床でここまでは私はできない)

咬合がなく変化した噛み合わせの歯はどう元の状態をイメージしますか!?

それを再現する為の印象法で印象していますか!?咬合器は!?それを作れる技工士の腕は!?

Set時に毎回無調整で口腔内にSetしていますか!?(咬合調整を行った時点で作ったクラウンの咬合は再現できていなかったということです)

また、歯とは異なる人工材料で、歯と同じ経年変化を再現出来ますか!?

夜間の歯ぎしりの再現はできますか!?(右にグライディング!?、左にグライディング!?、前方にグライディング!?、クレンチング!? 枕の位置、高さなどでも咬み方は変わります)

たまに前の形の悪いクラウンを除去すると、歯ぎしりが明らかに減ったという患者さんも年に1人ぐらいいます。 

 

そこまで考えて1本のクラウン作っている先生は凄い!と思いますが・・・ 

  

 

私は最初から無理だと思っているので、その努力はしません。(特に補綴が専門でもありませんし)

なるべく歩きやすい、走りやすい(咬みやすい)義足(歯)は作るが後はそれに慣れてね!というスタンスです。  

      

因みにEEデンタルの技工士さんは1本の歯でも口全体の印象法での印象を推奨しています。

その方が元の咬合の再現がしやすいとのこと。

 

しかし、私はクラウン1本であればやっていません。

技工士さんの腕と勘に頼ってます(笑)

   

  

私の今の考え方は、元に戻せない以上大きく咬み合わせを大きく変化させないをゴールにしています。

機能咬頭が残せれればなるべく残す。←ここメチャ重要だと思います。

  

最後臼歯(口の中の一番奥歯のこと)でもレジンで治療することも多々あります。

2021 EEdental NOM.jpg

私は残っている機能咬頭は残した方がいいと考えます。

*機能咬頭:食べ物を噛み砕く仕事をする大切な歯の山

 

ただ、写真のような歯の治療は大きく削ってフルクラウンにすることが一般的だと思います。

つまり、噛み合わせのカギを握っている大切な山を大きく削り、人工的な咬み合わせを想像・付与する。。。  

    

理由は一般的に一番奥の歯ほど強い力が加わります。

ですので、一番奥の歯には金属など歯より強い材料がお勧めされると思います。

教科書的であり、これがセオリーです。 

   

 

ただ、個人的にはしっかりした機能咬頭の残存と犬歯誘導さえ確保されていれば

最後大臼歯でも非機能咬頭側を歯より弱いレジンで作っても割れてくるようなことは殆どありません。

 

ただ、これ全く教科書的なことではなく経験値からの今の私の考え方です。

  

ですので、何の材料がいいか!?ということで悩むのであれば

担当の先生になるべくベストな材料で治療をしてもらった方がその先生なりの経験値からの材料選択をしてくれる訳です。

 

ただし、転院すれば先生も変わり、考え方や方針も変わるので前の治療法を否定されることもあります。 

1つ言うと、奥歯にレジン否定派の先生もおられますが、その先生なりの臨床経験からの答えであり私は年間400本以上詰めていますが、治療後5年かける割合は5.8%で個人的には悪くない治療法だと思っています。

2020年の講演スライド

2021 CR.jpg

*かけやすのは奥歯でしかも前の先生がレジンが取れやすい形態に削った歯が多いです。

ただ、殆どの場合自分の歯にはダメージがなく即日レジンでリペア出来ます。

    

またネットには様々な情報も書いてあり、ここでも患者さんは悩まされてしまいますが、

正しい、情報の選択が出来ている人はまずいません。 

   

 

私はレジンが得意ですし間接法より感染リスクを最小限に抑えられるので、第一選択は「レジン」

レジンが大きくかけるようなことがあれば次は間接法でメタル修復(機能咬頭は残した形でアンレー修復)を勧めます。

口の中で、咬む力に対してレジンの耐久性では耐えれないという結果が出ているので、強い材料に変更します。

  

 

結局、一度治した歯は咬み合わせの問題で必ず再製の時期が来ます。

ただ、この再製のサイクルを長くするような配慮は可能かと思っています。

 

 

以上、咬合の勉強から逃げ出した歯科医師が感じる材料選択と咬合付与でした。

結局、詰め物・かぶせ物は材料より咬み合わせ(夜間の歯ぎしり)でダメになる気がしています。。。(>。<)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お知らせ

コロナのバタバタで1年が早かったですね。

特に、何をやったと印象のないまま2021年が終わろうとしております(笑)

  

12月のお知らせとしては、

12月4日土曜日は診療が13:30~18:30となります。

年末のお休みは12月25日~1月3日まで頂きます。

  

メールソフトの不具合で使っていないinfo@eedental.jpの方を年始ぐらいには

直そうと思っております。

(学会の連絡が出来ないと電話が来たので、渋々・・・)

 

新株も国内に入ってきておりますので、引き続き感染対策は行ってまいります。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

親知らずの影響で歯茎の下の虫歯+咬合性外傷で神経が死んだ

まずは術後1年

2021 EEdental NaM (5)a.jpg

どこを治したのか!?

 

自分も分かりませんでした(笑)

 

 

患者さんは20代女性

2カ月前に親知らずを抜歯し、その際に第2大臼歯に虫歯があると指摘される。

最近寝る前になると痛みが出ており、今は歯が浮いているような感じがある。

近医では神経除去後にクラウンにする治療が必要と言われた。 

本人はなるべくクラウンにしたくない。。。

 

とのことで、EEデンタルへ

 

レントゲンを撮ると、

2021 EEdental NaM (1).jpg

かなり大きな虫歯+オープンバイト(奥歯しか当たっていない嚙み合わせ)による咬合性外傷とも思える神経の死+歯根膜腔の拡大

その後、CBCTで精査すると、

樋状根、根尖病変+歯根吸収にも思える大きな根尖口

 

見るからにこれは治療難度がかなり高い。。。

   

患者さんには近医の先生の治療方針が教科書的でセオリーであることを説明

かなり手間をかければレジンでの治療も可能だが、それよりまず歯が残せるか!? 

というかなり難しい状況であることを説明

  

とりあえず残す方向で1回法にて治療を行うことに、  

まずは、先日も書いたような歯茎の下の虫歯治療

2021 EEdental NaM (2).jpg

綺麗にカリエス除去+レジン充填が出来ました。

参考:親知らず周りに食べカスが詰まりやすい人は要注意 - EE DENTAL_Blog

  

さて、ここから咬む面に3mmの穴を開け根管治療

樋状根だったのですが、歯の成長途中で神経が死んだかのようにかなり広い歯髄腔

 

術前時に患者さんにはMTAの使用する可能性が高いことを説明していたので、

開いた根尖にMTAプラスで根管充填、その後3mmの穴を埋めるようにレジン充填

 

話は反れますが、

3mmの穴からのコンサバティブエンドアプローチの実習を来年行う予定ですが、

年明けにでもやり方のHow toスライドを作らねば・・・ 

 

術後のレントゲン

2021 EEdental NaM (3).jpg

1回法:2時間半 

若いので髄角の張り出しが大きかったです。 

 

追記:似たようなケースの治療動画

  

年に1本ぐらい同じことしていますね(笑) 

 

 

ここから経過観察

1年後の来院時 【治療をしたのは写真一番左の歯】 

2021 EEdental NaM (5)a.jpg

痛みや違和感はなく、問題はないとのこと 

 

レントゲン

2021 EEdental NaM (4).jpg  

連続する綺麗な歯根膜に戻ってくれています。

*MTAプラスを使用した為造影性が低く、断髄したようなレントゲン所見ですが、根充剤はきちんと入れています。

患者さんには「他院で何か言われたら、このまま触らないようにしておいて」と説明

  

  

かなり難易度の高い歯でしたが無事歯の保存の方が出来ました!

患者さんも喜んでくれて一安心。

 

   

今回のケース、個人的には完全にまぐれだと思いますので、

同じケースで来院されてもの再現性はゼロですのであしからず・・・( ̄ー ̄;) 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

抜歯宣告をされた第2大臼歯

患者さんは40代女性

ずっと違和感があり、歯茎からは膿が出てくる。

近所の歯科医院の先生には「抜歯」と言われたとのこと。

 

レントゲンを撮ると、 

2021 EEdental SuM (1).jpg

 過去に頑張った治療痕が見られ、結構太く根管内を削っているようです。

根分岐部(根と根の間)の骨も溶けているような根尖病変が見られますが、

たぶん前の先生もお手上げ状態で根管充填材は何も入れてないようです。

 

患者さんに先生が言うように残すには難しい状態だが歯を残す為に治療をトライしてみるか!?尋ね

 

患者さんの了解を頂き、根管治療スタート

2021 EEdental SuM (5).jpg 

予想通り、過去に治療で根管内は何も充填されておらず、かなり太く削られていましたが根管内はかなり汚れた状態 

とりあえず1回目の治療で中を徹底的に洗浄し

  

3週間後の治療2回目

歯茎の膿も無くなり、痛みなどもない状態になったので根管充填+レジンコア

2021 EEdental SuM (2).jpg

根の先が大きく開いていたのでMTAを使用

*近心根多少オーバー、遠心根はボイド 

でも、私はこのぐらいは全く気にしません!あまり結果に大きな影響はないと考えています。

 

その後経過観察で5か月後 

2021 EEdental SuM (3).jpg

 だいぶ骨が出来てきてくれています!

(外に出たMTAは吸収されているようです)

腫れや、痛みもないことよりゴールドアンレーSet 

 

1年予後のレントゲン

2021 EEdental SuM (4).jpg

不快症状も一切なく問題なく嚙めているとのこと、

レントゲンもかなり良い感じで骨が出来てくれています!

 

  

下顎の第2大臼歯は非常に複雑な神経管をしていることがあり予後の悪い歯です。

また根管治療は治療出来る回数が2~3回でその次は抜歯となります。

 

今回の患者さんも先生に抜歯宣告をされ、自分で何とか残す方法はないかネットで調べ

歯内療法専門医がいることを知り、県内から来院されました。

 

基本的に今の歯科の世界は「歯内療法専門医」というものはそこまで認知されておらず、

口腔外科医のように市民権を得ていません。

*歯内療法専門医の対応や取り決めがないことにも問題があるとは思いますが・・・

  

また田舎だと歯内療法を専門に扱う先生がいることを知らない先生もおられます。

(特に大都市でないと専門医はいないので仕方がないことかもしれません)

  

日本は保険治療が充実している為、近所の医院での治療が一般的ですが、

歯ほど取り返しがつかない分野もないので、上手な先生がおられれば多少の移動時間は目をつぶった方がいいと思います。

  

因みに私は極々普通の専門医レベルです(笑)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

3mmと17mmのミラーを使用した虫歯チェック

2015年に顕微鏡学会で発表させて頂いた動画出てきました。

2枚の鏡を使用して虫歯のチェックをしています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

親知らず周りに食べカスが詰まりやすい人は要注意

患者さんは40代男性

以前横向きに生えていた親知らずの影響で

第2大臼歯の遠心麺に虫歯が出来てしまっています。

2021 EEdental Noa (1).jpg

この部位の虫歯は一番歯科医師が治療しにくい場所の虫歯で非常に予後が悪いです・・・ 

   

一般的な方法で言うと、咬合面からアプローチして「インレー(アンレー)」

2021 EEdental Noa (2).jpg

ただ、この方法健康な場所を犠牲にする割にはミラーテクニックがないと

見えないブラインド操作がかなり多くなるので、虫歯を残したままの治療が多くなってしまいます。

*ミラーテクニック:鏡に映しながら削る方法(鏡に映すと上下反転・左右逆転現象が起こるので慣れが必要)

 

  

 2番目の方法は比較的虫歯が大きいので、

2021 EEdental Noa (4).jpg

 神経を取り大きく削りクラウンで修復する方法

  

この方法も第2大臼歯ということで根管治療の難易度も高く

隔壁という、壁を作る手間も増え予後が良い方法とは言いにくいです。

 

患者さん的に見れば

2021 EEdental Noa (3).jpg

 こんな感じで、反対側から削ればいいのでは!?と思われるはずです。

 

そう、このシンプルな発想!非常に大切で、

錦部製作所の

EENOスフィア・EENOボール形状 | 歯科器具職人|究極の超音波スケーラー用チップでのスケーリング (nishikibe.co.jp) 

という道具で治療をする訳ですが、

  

 

この方法もある部分に虫歯の取り残しが出やすくなるので、 

私はう蝕検知液+ダブルミラーで虫歯のチェックを行い

2021 EEdental Noa (6).jpg

2枚の鏡で合わせ鏡の原理を使用 

(*むか~し、顕微鏡学会で報告した覚えがあるのですが動画探せれば後日アップします) 

追記:動画YouTubeにUPしました。

この方法は、こんな感じで穴の上の部分に虫歯の取り残しが多くなりますので

17mmと3mmの鏡を使用してチェックします。   

  

で、削った所にはレジンを充填!

2021 EEdental Noa (5).jpg

神経手前まで虫歯が広がっていましたが、何とか歯髄の保存ができました。

 

 

以上、全く一般的な方法ではない虫歯治療の1例でした。

こんな方法もあると知っているだけでも歯科医院選びは変わってくると思います。

自分の歯を長持ちさせたければなるべく大きく削らない方法がベターです。 

  

先日も同じような虫歯を治したいと他県から医科の先生が来院されましたが、

2021 EEdental SiH.jpg

ネットで病院を探す時代だなと感じます(・ε ・)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

根尖病変が見えなくても違和感の強い歯

患者さんは50代女性

ズ~ンとしか違和感を絶えず感じているとのこと

 

レントゲンを撮らせてもらうと

2021 EEdental SuK (1).jpg

第2小臼歯(5番)に根尖病変があるので、この歯の治療を計画し

  

 

1回法にて、2つの根管を探し根尖まで根管充填

2021 EEdental SuK (2).jpg

たぶん前の先生も手こずったんでしょうね、歯の中にはビタペックスが入っていました。

ビタペックス:乳歯に詰めるカルシューム系の材料 

ビタペックスを使った為か、覆髄しかたのように歯髄は石灰化しておりました。

  

 

その後、他の問題ある歯を治療していき経過をみていきましたが、

左上の違和感はのこったまま。。。

 

 

1本奥の第一大臼歯

歯茎の下の大きな虫歯を隠すようにレジンが詰めてあったので

根尖病変はないのですが、根管治療からやり治すことになり、

   

1回法にて根管充填+レジン充填まで、

2021 EEdental SuK (3).jpg

殆ど手づかずの頬側の3つの神経管を見つけ出し掃除を行いました。

 

 

その後コロナの影響もあり、4か月後に久しぶりに来院されたので話を聞くと

「前回の治療後すぐに不思議なほど症状は無くなった」とのこと

  

レントゲンを撮らせてもらうと

2021 EEdental SuK (4).jpg

最初に治療した第2小臼歯の根尖病変も綺麗に治ってきてくれています。

 

ただ、第一大臼歯の治療後すぐに違和感が消えたとなると今回の症状は

第一大臼歯が出していた問題なのかな!?とも思えます。

 

根管治療は0.1mm単位での治療ですので歯科治療の中でもかなり繊細な治療です。

それが故に術前のように先まで掃除出来なかったり、神経管を見逃したりしてしまいます。

 

歯科治療の中でも特に難しいんですよ、根管治療って。。。

 

ただ、やり方さえ覚えれば抜髄はすんなり根尖まで治療は可能です。

第1回「超実習型エンドハンズオン」 無事終了! - EE DENTAL_Blog

第2回「超実習型エンドハンズオン」終了! - EE DENTAL_Blog

第3回 超実習型エンドセミナー 無事終了 - EE DENTAL_Blog

*セミナーに参加して頂いた先生方がたまたま上手なのかもしれませんが・・・  

  

 

今回のように根尖病変が無くても違和感を出すということは極々たまにあるので

違和感の治療というのは怪しい歯から1本ずつ潰していくしかないのが現状です。

大きな虫歯が原因で治療をさせてもらい結果違和感が取れ一安心です(^―^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

わざと虫歯を残す治療法「シールドレストレーション」

患者さんは40代男性

昔からEEデンタルへ来て頂いている方で当院の治療方針をよく熟知している方

 

ただ、この方、非常に虫歯になりやすい体質で、

今回は何かちょっと右上がおかしいと来院されました。

  

口の中を裸眼で覗いても特にはおかしくないように見えたのですが・・・

レントゲン 

2021 EEdental HaS (1).jpg

歯と歯の歯茎よりから虫歯になってしまっております。

この部位からの虫歯は発見が非常に難しく、レントゲンでの審査が有効になります。

   

ピンクの線が神経で、黒い部分が虫歯。

ただ、虫歯がレントゲンより一周り~2周り大きいのが現実

つまり通常の虫歯治療を行うと、確実に神経を取る治療に・・・

 

ただ、残したいですよね神経!

  

因みに、この患者さんの最初の来院(11年前)の目的は「神経を残したい」でした。

 

 

患者さんには、とりあえず神経保存の方向での治療を行うことを説明

私の神経保存の条件は臨床症状がない(痛む、温かいもので凍みる)です。

幸い軽い違和感を感じる程度だったので、

  

この場合、私は「シールドレストレーション」 or 「AIPC」

という間接覆髄系の術式を選択し患者さんに説明

 

最近はあまり直接覆髄はしません。

理由は直接覆髄法は間接覆髄法に比べ成功率が低いから。

   

例えば、今回虫歯を多少残しても10年神経が保存できたら、

10年神経を取る治療を先延ばしにできます。

 

「歯を残すことを専門」にしてきて歯を長持ちさせる方法は

①できるだけ神経を取る処置をしない

②健康な神経を取るのはできるだけ先延ばしにする

この2がポイントです。

覆髄系の勉強は、

泉先生の「治る歯髄 治らない歯髄」という本が素晴らしいです!

歯学書ドットコム | 治る歯髄 治らない歯髄 (quint-j.co.jp)

    

   

患者さん向けに怖いことをいうと、

虫歯除去というのは術者の匙加減で

虫歯は6層構造といのが今の考え方で

虫歯菌が多い>>>>>>虫歯菌が少ない に分かれます。

2021 EEdental HaS (3).jpg

菌の多い上から4層目まで除去しましょう!

というかなりざっくりとした基準がありますが、これもどこまで信頼できる基準なのか!?

 

またやっている歯科医師はどこが2層目なのかどこから4層目と5層目の分かれ目かなどは全く分かっておりません。

  

じゃあ歯科医師は何を基準に虫歯を取っているのか!?

答え、歯の固さ 

*柔らかい所=虫歯 固い所=健康

 

そう、かなりアナログな方法でアナログ故の個人差・技術差も出やすいものなのです。

今の歯科材料で虫歯除去使えるものは、

『う蝕検知液』(虫歯の部分を済め出す液)は4層目まで染まるとされています。

ですので、う蝕検知液を使用している歯科医師は手の感覚+視覚的な虫歯の確認をしている丁寧な治療をしています。 

ただ、経験上で言うと染まらない虫歯、染まりすぎるような虫歯もあり、あくまでも目安です。

また、う蝕検知液を使うと、本来削らなくていい層まで削ってしまうという考え方もあります。

 

もう虫歯除去はカオスです(爆)

  

   

虫歯治療の1つの例えでは、 

裸眼で適当には虫歯の2層目まで削って詰め物をする先生

顕微鏡で検知液を使いガンガン削り6層目付近までしっかり虫歯を除去する先生

患者さん的には後者の先生の方が予後が良さそうに思えますが・・・

深く削れば神経付近まで削ることになるので、深く削った方が後で症状を出しやすく結果神経を取る!

ということも言えます。

  

つまり逆に虫歯を残した方が神経保存には予後がいいという矛盾!

 

  

私も以前は虫歯を残す「シールドレストレーション」否定派でしたが、

 

今は顕微鏡下の緻密な封鎖ができれば全然あり!だと考え方が変わっています。

自分の子供も同じような虫歯でシールドレストレーションを行っています。

子供の乳歯の虫歯 - EE DENTAL_Blog

  

カリオロジーの大野先生との飲み会もいいきっかけになっています。

治療方針の差 と 選択肢の1つであるべき短縮歯列(SDA) - EE DENTAL_Blog

 

シールドレストレーションとは、

「虫歯菌のエントーム(生き埋め・埋葬)」 

ポイントは、覆髄の基本「封鎖を確実に行う」こと

 

 

今回のケースも神経付近だけ局部的に虫歯を残し

「シールドレストレーション」で治療を行いました。

2021 EEdental HaS (4).jpg 

神経付近は神経を出さないように顕微鏡下で慎重に削れる所まで削り、

マージン部分(縁)の虫歯は徹底的に虫歯を除去しレジンの封鎖性を追求 

 

 

文字に起こして簡単に書いていますが、かなり手間のかかる治療で

これを保険治療でと言われても断る先生が大半だと思います。

  

私も勤務医時代の保険治療ではこのレントゲン見た瞬間に

「神経の治療(根管治療)と銀歯の治療になります」と120%答えていたケースです。

 

神経の保存など考えもしなかったです。

理由は手間をかける割には覆髄系の治療は不確定要素が多く、予後が悪いと患者さんに下手の烙印を押される治療ですから・・・

相当理解ある患者さんじゃないと。。。 

  

  

今も神経の保存は積極的に行っていますが、神経の保存を行った後は患者さんには

「持続痛、温水痛(温かいものが凍みる)など出たら処置が間違えという体のサインだから抜髄します」と説明しています。 

 

今回治療させてもらった患者さんが、2か月後に他の歯の治療で来院されたので

レントゲンを撮らせてもらいました。

2021 EEdental HaS (5).jpg

患者さんは一切症状なく、かなり調子がいいとのこと

レントゲンでは神経が弱っているようには見えません。

 

短期予後なのでこの後、1年後にもう一度レントゲンチェックを行います。

 

  

歯科治療は虫歯の治療1つとっても奥が深い! 

  

帰りがけに患者さんに、「年1回でいいから近くの歯科医院で診てもらってね!」と説明すると

患者さんが、「T先生(超有名な先生)の歯科医院でメンテナンス受けているのですが、院長先生に

『この治療痕は海外で治療されましたか!? どこの歯科医院で治療しました!?』」など色々聞かれて・・・

  

とのことで、私のことを言っても大丈夫か聞かれましたが、

  

適当に「その辺の歯科医院」と答えればいいですよ(笑)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お知らせ

今年の年末は

12月25日~1月3日までお休みを頂きます。

 

もう1点、歯科医院あるあるですが

毎年12月は12月中に治したいという患者さんが多くなります。

 

ただ、12月に初診で来て頂いても虫歯1本程度ならいいのですが、

神経の治療などに関しては複数回の治療が必要なことが多く

12月中に完結することはまず難しいです。

 

お正月に問題が出ないように、12月は来院中の患者さんをなるべくキリのいい所まで治療したいので、

12月の新規所信患者さんの受け入れを制限させて頂きます。

 

一応12月の新規初診患者さん枠を5名とさせて頂きます。

現時点で2名のご予約を頂いておりますので後3名で、それ以降は来年1月からのご予約とさせて頂きます。

 

ご理解のほどよろしくお願いいたしますm(_ _ )m

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

購読
Powerd By

Return to page top