Home

EE DENTAL_Blog

来年のレジンハンズオンセミナー開催&募集

先日書かせてもらった講演&ハンズオンのお知らせ

http://eedental.jp/ee_diary/2020/07/12-1.html

 

ハンズオンセミナーですが、レジンの方だけ一般募集を行わせてもらいます

顕微鏡レジン×3回

1月17日 募集中

2月21日 締め切り

3月14日 募集中

各8名  

1月と3月の募集の方を行わせて頂きます。

  

参加希望の先生は研修先メール:sgpa.agm@gmail.com の方までメールをお願いします。

 

 

ありがとうございます。顕微鏡エンドハンズオンは定員となりました。

11月7日 締め切り

12月5日 締め切り

各6~7名

*現時点で20名の先生からの応募があり、来年急遽もう1回行う予定です。

 

 

12月の講演ですが、

定員を100名 ⇒ 50名に変更させて頂き、残り10名程度となっております。

http://eedental.jp/ee_diary/2019/12/post-1997.html

 

以上が知らせとなります、よろしくお願いします。

  

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

来る度に綺麗になっていく歯

患者さんは40代女性

虫歯など放置してしまい、銀の所も全体的に治したいとのこと 

2020 EEdental OY  (1).jpg

調べてみると、銀歯の下にも大きな虫歯が・・・

 

先日の患者さんもそうでしたが、問題なく見える銀歯の下に大きな虫歯が隠れていることも多々あります。

 

 

左下の大きな虫歯から治療を始め、最後に段差の大きな銀歯の右下を治療

2020 EEdental OY  (4).jpg

 

治療後

2020 EEdental OY  (5).jpg

 

患者さんは「来る度に白く治っていくのが嬉しい」とおっしゃられていました。

 

2020 EEdental OY  (2).JPG

2020 EEdental OY  (3).JPG

虫歯が大きくても残せる神経は残す方向で治療を行わさせてもらいました。

今回は神経の処置はせずにすみました。  

   

手間はかかりますが、神経を残すメリットというのはかなり大きいと思います!ヾ(・∀・)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お休み

8月のお盆休みを

16日~20日までお休みさせて頂きます。

 

初診患者さんですが、

 8月は定員となりましたので、明日からのご予約を9月からにさせて頂きます。 

また、現在土曜日が大変混みあっております。

つきましては治療中の患者さんを優先させたいので、初診の患者さんにつきましては平日受付とさせて頂きます。

 

 

よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

髪の毛より細い道具を使った根管治療

患者さんは40代女性

以前のブログの「難易度高し!超石灰化根管」

http://eedental.jp/ee_diary/2020/07/post-2090.html

の反対側の歯(第2小臼歯)

      

 

レントゲン

2020 EEdental INK (1).jpg

この歯も石灰化が進んでおり、神経が死んで根尖病変(赤丸)が見られます。

隣の歯の神経管に比べ当該歯は黒い線(神経管)が見つかりません。

       

 

そんな時はCBCT

当院の超マニアックなCTはスライスピッチ0.085mm

*メーカーの人に「全然売れていないから、値引き殆どないですよ」と踏み止まるようにいわれた機種(笑)

  

その単位での解析は可能!

0.085mm以下になると識別不可能となります。

2020 EEdental INK (2).jpg

ターゲットを第2小臼歯に合わせ色々な角度から見てみる

 

2020 EEdental INK (3).jpg

ん~~、よく分からん。。。

   

 

しかし、矢状断で色々な方向から見てみると1点ピントのあう所が!

2020 EEdental INK (4).jpg

根中央部より下には極細の神経管っぽい黒い線が確認できます。

ということは解析能力の0.085mm以上は神経管の太さがあると判断

 

日本人の髪の毛の太さは0.08mmとのことなので、歯の中から髪の毛を除去する治療に例えれます。

 

が、

 

ただ神経管はストレートな直毛ではなく、いわば「くせ毛」

微妙にクネクネ曲がっており、時に太い部分、細い部分が存在します。

    

   

まず髄腔開口

*小臼歯は軸を間違えるといけないので私はこの場合ラバーダムしませんでした。

2020 EEdental INK (6).jpg

レントゲンで大きく軸がズレていないことを確認し、

軸を間違えてスタートしては、髪の毛のような細さの神経の断面は見つけれません。  

 

 

ラッキーなことに、

元神経管であった場所をに先端が0.1mmのマイクロオープナーが

微妙に引っかかる場所があり、そこから微量の液体が出てくる。

*顕微鏡でわずかに見える浸出液です。

  

そこから髪の毛より細い0.06mmのKファイル(針金)を顕微鏡でその穴に合わせ挿入

すると3mmほど入る!

 

 

「きたぁ~~~~!」(心の叫び!)

ターゲット捕捉です。

 

 

*06Kファイルを入る所まで入れ、その後Ni-Tiファイルのオープナーで上を削り、

再び06Kファイルを入る所までいれ、またNi-Tiオープナーで上を削るの繰り返しで

気長に少しずつ慎重に根の先に0.06mmのファイルを勧めます。

  

この繰り返しをすること30分 0.06mmのファイルを根尖までとどかせる。

その後0.08mmのファイルを30秒で通し、次のNi-Tiファイルを安全に通す為のガイドを少し太くする。   

   

穿通してしまえばこちらのもの、あとはシステマチックにNi-Tiで拡大し

  

開始から1時間40分後

2020 EEdental IK (8).jpg

拡大・洗浄後、根管充填⇒レジンコア、レジン充填

 

治療後のレントゲン

2020 EEdental INK (5).jpg

何とか根の先まで綺麗に治療の方が完了しました!

  

 

レントゲン上で確認できない根管=難易度が高い ということは言えます。

そんな時はCBCTは非常に有効でエンド(根管治療)モードなど細かな解析ができる道具は有効です。

が、レントゲンやCBCTで手に入るのは情報です。

極細の神経管があるのは分かっても治療は人の手で行うので、

戦略と経験がものを言います。(この辺りは職人と言われる分野です) 

  

 

使用ファイル

2020 EEdental INK (7).jpg

*今回の1本の神経管を探し削り取るまでに使用した針金ヤスリです。

0.06mm~0.25mmの道具を使用

  

歯冠を落とさず(歯を削らず)治療を行うので必然的に作業長は長くなり、

これも難易度を上げている1つの要因ではあります。

*レジン治療を成立させるためにわざと難しいことをしています。 

   

  

後、こういう根管のファイル操作はプッシュ&プルが基本で

大学で教わるターン&プルを使うとレッジを作り、作った時点でTHE エンドです。

二度と本来の根管にはアプローチできなくなります。

 

 

この辺りは12月の講演と来年のハンズオンで説明したいと思います。

http://eedental.jp/ee_diary/2020/07/12-1.html

 

 

いやいや、2本とも奇跡ですわ!(^。^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

コロナ休憩

4月頃に比べ、患者さんの予約も入ってきておりますが、

それでも週に1回程度は2時間の空き枠があり、

そんな時はスタッフに「定時になったら終わってください」と言い残し

 

この日は16時過ぎから、近所の海に

  

平日の海でも皆さん暇なのかコロナ前に比べ結構人がいる(笑)

IMG_1384.jpg

ただ、この日は全然波はない。。。

   

汗だくで誰も海に入っていないので、海水浴替わりに入水

(暗くて雷が鳴りそうで怖かったですが・・・) 

  

 

途中、友達がカヌーで近寄ってきて話をするとカヌーで釣りをしているとのこと

(実はカヌーも欲しいんですが、車に乗せて移動するのが大変なので止めています)  

  

 

1時間近くショアブレイク気味の波で遊んで、

IMG_1391.jpg

写真右端の、点に見えるのが友人のカヌー                  ↑

 

 

この後は、第2院長室で本を読んだり、パソコン仕事を行いのんびり暗くなるまでくつろぐ。

腹が減れば車内で積みっぱなしのレトルトカレーを作る(笑)  

   

こういう時間はいい気分転換にはなりますね!   

  

 

コロナで生活環境はガラッと変わってしまった人は多いと思います、

    

友人もコロナの影響で無職となり、言っていましたが、

「人なんて、死ぬまでの時間つぶしで仕事が最も時間を潰してくれる、暇になったら暇つぶしが苦痛」

毎日遊んでいても飽きますしね。。。

   

個人的にはまだ歯科は他業種に比べれば良い方かなと思いますし、

食べて行ける仕事があるだけまだ私は恵まれている方かなと感じるようにしています。

   

仕事があるから遊びが楽しいし、遊んだ分仕事の充実感も得られるものがあると感じます。

 

 

昨日、岐阜県で「緊急事態宣言」がでましたが、愛知県でもでそうですね。。。

皆さんも気をつけてくださいね。

 

 

この先、どのぐらいこんな状況がつづくのでしょうね・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大きな根尖病変と初めての長期間根管治療

2017年に来院の30代女性患者さん

  

話を聞くと  

6年前に抜髄を行い、3年前ぐらいからズキズキする痛みが出始めた。 

EEデンタル受診3数カ月前に大きな痛みが出て抗生剤をのみ、クラウンのやり替えを行ったとのこと

  

 

早速レントゲンを撮ると

2020 EEdental K (1).jpg

近心頬側根に影が見られます。

ただ、何か違和感のある所見・・・

  

迷ったときはすかさずCBCTを撮影

 

すると・・・!

 

2020 EEdental K (3).jpg

!  

2020 EEdental K (2).jpg

!!  

 

えっ~、何これ!。。。

2cmぐらい骨の中が溶け、隣の歯まで骨吸収が進んでいる。

  

上顎は上顎洞や頬骨弓などがあり、海綿骨の幅も広いのでたまにこんな感じで

レントゲンには写りにくく病変が隠れていることもありますが、ここまで大きな病変にはビックリ!

 

 

最初にイメージした赤丸ではなく

2020 EEdental K (4).jpg

紫色部分が、これがCBCT上で読み取れる病変の大きさ

  

病変が大きくなり過ぎて、手前の第2大臼歯の根尖も取り囲んでいるので

5番を電気歯髄診断で神経の生死をしらべると。

EPT:+ (生活反応あり)

  

と言うことで、

最初の治療方針は【第一大臼歯根管治療、第2小臼歯何もしない】

と判断

*悪くなれば第2小臼歯も根管治療と説明

   

 

1回目の根管治療

ガッタパチャーを外すと口蓋根から膿が出るわ出るわ。。。

拍動して大量の膿が出てきました。

とりあえず、MB2を見つけ4根穿通・拡大・洗浄

 

治療2・3・4回を行っても膿が出てくる

また頬側の腫れも一向に引いてこない

2020 EEdental K (5).jpg

 

治療5回目(治療スタートから2か月後)

ガッタパチャーを取った今の状態でもう一度CBCT撮影で再審査

膿の出かたは減ってきたが腫れは残っている

 

頬側第2小臼歯の辺りの腫れは、第一大臼歯の口蓋根によるものと推測

顕微鏡学会の症例報告であったインターナルアピコトミー(歯の中から根尖を削る方法)を行うか!?

やったことないので、患者さんには発案者の長尾先生に道具など聞いてくるから待っててね!と

 

後日学会で、長尾先生にお会いして、使用する道具などを聞き購入!  

 

 

治療6回目

近心頬側、口蓋根それぞれから排膿。。。

妊娠が分かり安定期内に治療を行うことに

 

 

治療6・7回目

5回目の治療後から腫れは引いてきたが また腫れてきた。

*ラバーダムのクランプをかけると隔壁が取れる

再隔壁後、根管を見ると口蓋根から排膿(ただ前に比べると膿の量は明らかに少ない。) 

  

 

治療8回目(治療開始5カ月経過)

腫れが無くなり、歯肉は綺麗な状態に

NCで洗うと口蓋根から出血(根尖は#100)

この出血を生かし、口蓋根に血液を満たしリバスキュラリゼーションみたいなことを行う

  

  

治療9回目(更に2か月後)

腫れはないが違和感が午前中だけある。(2カ月の間に4回あった)

口蓋根排膿なし、近心頬側根に出血あり

 

  

治療10回目(それから1か月後)

P根、MB根、MB2根から排膿

出産が終わったらもう一度検査を行いどうするか検討する。

水酸化Caを入れ仮コアと仮歯を仮着

 

  

治療11回目(2週後)

仮歯が取れた・・・

 

  

治療12回目(1カ月後)

出産の為に仮蓋をしっかりして、仮歯を接着剤で合着

出産が終わったら仮歯と隔壁を壊して一からやり直すと説明

  

治療13回目 出産後(12回目から7か月後)

腫れ、痛みはないが違和感はある

レントゲン、CBCTで検査すると・・・

2020 EEdental K (7).jpg

ん!?治ってきている!? 

この日は診査のみ

   

  

治療14回目

仮歯を削って外し、隔壁を除去 ⇒ 再隔壁から

歯の中に膿は無く、太く削っている口蓋根の根尖にも骨様の硬組織っぽいものが出来ていました。

 

 

治療15回目

1カ月に1~2回、目の奥の方に違和感を感じることがある。

歯の中に膿は見られない為、次回MTAで根管充填することに

 

  

治療16回目(治療開始から1年8カ月後)

多少ボォ~とする感じはあるとのこと

膿が出ていないことを確認して根管充填+レジンコア+仮歯Set

2020 EEdental K (8).jpg

偏心投影

2020 EEdental K (9).jpg

MB,MB2,P根:MTA DB:GP 使用(DB穿通なし・病変なし)

  

 

治療17回目

3か月後のレントゲン検診

腫れや痛みはない。

 

 

治療18回目

6カ月後のレントゲン検診

腫れや痛みなし!

骨の治りをCBCTを使いチェック

2020 EEdental K (10).jpg

CBCT

2020 EEdental K (11).jpg

だいぶ骨が出来て来てくれています!

 

歯茎も

2020 EEdental K (12).jpg

腫れもなく綺麗に治っています。

 

治療19回目

1年後のレントゲン検診

痛みは殆どない、腫れもない

2020 EEdental K (14).jpg

 いい感じに治ってきてくれています!

   

 

CBCT所見比較

2020 EEdental K (13).jpg

黒い所が炎症で骨がない部分 ⇒ 黒い部分が減り骨が出来ているのが確認できます。

 

ホント今回は初めてづくしで、いい経験をさせて頂きました。

  

基本私は症状が変わらなければ6~9カ月ぐらいで、治療を外科治療(外科的歯内療法or抜歯)に切り替えます。

  

今回、口蓋根が膿の原因でしたので、外科的歯内療法が出来ず「インターナルアピコトミー」を考えました。

これだけ1本の歯を長期間根管治療を行うのは歯科医師人生初 

正直半年経過して膿がまだ出てくるので保存は難しいのかな!?と思いました。

出産という経過観察期間があり、その間に治癒傾向が現れました。

  

いやぁ~、人の体の不思議です。 

  

私の中の貴重な経験でした、また長期間通院して頂いた患者さんに感謝です!m(_ _ )m

 

 

 

ここまで病変が大きくなってしまったのは推測で3年以上はかかっているような気がします。

もし根管治療をした歯があれば、定期診査で2~3年に1回ぐらいはレントゲンでチェックしておいた方がいいですからね。

*歯の疾患の多くは慢性疾患で徐々に悪くなり、症状が出るのは急性化に転じてからです。

   

今回のケース、1年後にレントゲンを撮って終わりとしたいと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マヂかぁ~。。。

メールが来ました。

◆「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」について◆

既にご存じの方も多いかとは存じますが、厚生労働省より保健医療機関向けに

新型コロナウイルスの感染拡大防止等に関する支援事業が発表されております。

https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000648971.pdf

 

えぇ~~~~~!!!

 

感染予防支援(事業規模2589億円)は保健医療機関向け、つまり100万円の補助はEEデンタルは対象外!

   

保険治療という税金を使っていないのに・・・

むしろ全治療で患者さんから消費税までもらって、保険医療機関が支払わなくていい消費税まで納税させられているのに!?

    

もう完全に差別やね。。。 

  

  

まぁ、人気殺到の半年待ちの天井の大型空気清浄機(150万)も口腔外バキューム(140万)も既に購入しているので

http://eedental.jp/ee_diary/2019/02/post-1881.html

特段必要な大きな買い物はなかったのですが、この100万で感染対策の消耗品でも買おうと思っていたのですが、

今週になり「保健医療機関向け」と情報が出てきました。

  

更に医療従事者(スタッフ)への慰労金の5万円も保険医療機関の人員だけ・・・

 

どないなっとるねん!

 

 

頑張ってもらっている当院のスタッフには個人的に5万払いますわ。

 

 

後、正直歯科よりコロナ関連で対応している病院(医科)の方にもっと補助金を使ってもらいたいですね。

歯科なんて患者さんは減ってはいますが、飲食業、旅行業に比べまだマシですからね。

     

 

まぁ~、働く気・やる気削がれますわこの国の御上のやることには。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

知らないうちに歯が溶ける外部吸収

歯内療法を専門にしていると年に数人『外部吸収』という歯が溶けてしまう状態での来院があります。

  

前歯の外部・内部吸収などは外傷によるものがありますが、

奥歯の外部吸収は何が原因で起こるのかは分かっていません。

 

破歯細胞という歯を骨を食べる破骨細胞に似た自分の細胞が起こしてしまうことと考えられています。

 

  

患者さんは30代男性

全体的に虫歯を治療したいとのこと

奥歯の銀歯があっておらず、土台も隙間だらけであった為、

一度根管治療しておきましょうということで治療スタート

2019 EEdental SN (1).jpg

 

土台まで外すと。。。

2019 EEdental SN (2).jpg

この部分にデッかい穴、  

  

 

歯に穴が開くのは2つあり

1つが医原性に起こる、前の先生が治療の際に開けてしまった『パーフォレーション』

もう1つが自分の体の細胞が起こす『外部・内部吸収』

   

開いた穴の付近の歯質から出血があるのでこれは吸収だと判断

*吸収した歯は歯髄でもない場所から点状の出血が見られます。 

 

今回のケースは明らかに医原性ではない感じでしたので、

 

患者さんに説明をさせてもらい、

「使えるまでとなってしまうが、1本前の歯もないし保存を行うか!?」

 

 

患者さんは残せるのであればとのことで、保存する方向で再び治療を行い

2019 EEdental SN (3).jpg

仮歯を作り、患者さんには「1年ぐらい仮歯で様子をみさせてください」と説明し、 

 

3カ月、6カ月、1年と経過観察

2019 EEdental SN (4).jpg

幸いなことに歯ブラシ能力が高い患者さんでいつも綺麗な口腔内だったのが大きいのか

腫れや痛みなどはない

 

そして根管治療から1年3カ月後

2019 EEdental SN (5).jpg

特に問題なく経過してくれています。

 

 

ちょっと前にも患者さんに言われましたが、

レントゲンはただの影絵であり、その影絵から全ての状況を知ることはできません。

しいて言えば、ざっくり悪い歯のイメージが出来る程度です。  

このイメージも経験とか知識によって1枚のレントゲンでも抜き取れる情報量が異なります。

 

ですので、実際治療してみると

「えぇ!?」ということもたまにあります。

 

またレントゲンの種類にもより、見えるものは異なってきますので

病気に合ったレントゲンの種類で診断をした方が誤診も少なくはなると思います。

 

今回のケース、根尖病変も無かった為CBCTを撮らずに治療を行いましたが、

術前時にもしCBCTを撮っていれば、歯の穴が予想できたかもしれませんがリスクとしてもれなく被爆します。

 

ホント医療は結果論の部分が多く、後でああすれば良かったのかな!?という所も出てきてそれが経験値となります。

 

難しいっすわ歯科医療。。。(>。<)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

12月の講演 2021年ハンズオンセミナー募集

12月に講演を予定しております。(2年ぶりでしょうか)

http://eedental.jp/ee_diary/2019/12/post-1997.html

    

コロナの影響でちょっと、変更点が出てきました。

1、定員を100名 ⇒ 50名に変更させて頂きます。(残り20名程度)

http://eedental.jp/ee_diary/2019/12/post-1997.html

 

2、ランチョンを鷲野先生がしてくれることになりました。

 

3、2021年のハンズオンの募集を行います。

12月の講演当日に募集予定でしたが、コロナの影響で急遽

顕微鏡レジン×3回(1月17日、2月21日、3月14日)各8名  顕微鏡エンドハンズオン×2(11月7日、12月5日)各6名

を募集させて頂きます。

優先順に 

①現在申し込みを頂いている先生でハンズオン参加希望の先生は事務局までレジン、エンド参加希望日をお教えください。

②12月の講演(残り20名)に参加して頂ける先生の中でハンズオン参加希望の先生は申し込みの際にレジン、エンド参加希望日をお教えください。

研修先メール:sgpa.agm@gmail.com  

③定員に達しなかった場合は後日ブログで募集を行いますのでよろしくお願いします。  

*参加希望者多数の場合抽選にさせて頂きます。(なるべくレジンorエンドどちらかには参加できるように配慮いたします。)

        

「顕微鏡レジン」はいつも通りの1日10本詰めるという超実習型

1日で自費化できるレベルを目標としています。

1日で10本顕微鏡下で詰めるとヘトヘトになりますが、それでもアンケートでもっと詰めたかったと意見を頂きますが・・・

9:15~17:40(質疑応答18時半ごろまで)

15万+Tax (お昼はおいしいご飯がつきます。 質疑応答はアルコール提供)

http://eedental.jp/ee_diary/2020/07/post-2084.html

  

エンドは現在計画中ですが、

エンド実技に特化したセミナーでエンドの手技レベルを確実に1~2上げれるセミナーにしたいと思います。

音波チップを用いた髄腔開口、穿通の基本・やり方、Ni-Ti使い方、根管充填、MTA根管充填、GP除去などなどを計画中

9:15~17:40(質疑応答18時半ごろまで) 

20万+Tax(こちらもお昼はおいしいご飯がつきます。 質疑応答はアルコール提供)

「トライオート2」持参割引(ー1万)  https://www.dental-plaza.com/article/triauto_zx2/feature/

  

参加希望の先生の中でエンドの実習に含めてもらいたいステップなどあれば

sgpa.agm@gmail.com  までお願いします。

 

  

同時に、12月の講演で聞きたい内容や質問事項などあればこちらも事務局までメールでお知らせください。 

8月まで募集しております。

 

 

 

前回のハンズオンセミナーでも思いましたが、

私の講演・セミナーなど参加してくれる先生ってかなりレベル高い先生が多い気がしています。

と同時にいいのか!?こんな講師で!?とも思えます。(学生時代の成績はかなりヤバい人だぞ!(笑))  

  

なるべく元手以上の収穫のある講演・セミナーにしていきたいと思います。

  

よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今週の25日 土曜日 16時までとさせて頂きます。

IMG_1306.jpg

週末の近所の海 晴れた海は気持ちいいですね。

半年ぶりにこの板乗ったら難しかった。。。

 

IMG_1262.jpg

メインの板は現在修理中。。。 

 

はやく梅雨明けするといいですねぇ~、

海はすでに海パン1枚で入れます。

 

週末は私も海パン+Tシャツの組み合わせで入りましたが、晴れはやっぱり気持ちいい!(・∀・)

日焼け止めをたっぷり塗っても日焼けしてしまいます。  

 

 

さて、メインのお知らせです。

今週の土曜日16時までの診療・電話対応となります

よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

購読
Powerd By

Return to page top